面倒なヒゲの悩みは脱毛が解決

脱毛器

男性が面倒だと感じる日課と言えばヒゲ処理で、カミソリや電気シェーバーで毎朝5~10分もかけて処理している人は少なくありません。ヒゲは体毛の中でひときわ濃いのが特徴で、男性ホルモン分泌の多い体質の人ほど剛毛になります。ヒゲ脱毛は毎朝の面倒から解放してくれる唯一の方法で、美容皮膚科などの医療機関で受けられます。医療レーザーでヒゲ脱毛をしておけばヒゲ剃りが不要になりますし、肌が綺麗になって周囲からの評価が上がるでしょう。ほかにも肌のバリア機能を向上させて、ダメージに負けない肌に変えることができます。最近の脱毛は痛みが大きく軽減されているので、昔と比べて格段に楽になりました。実際に肌が弱いと自負する男性も脱毛を受けており、ツルツルの肌を手に入れています。

ツルツルになれるのが医療脱毛です

脱毛器

医療機関のヒゲ脱毛はゴールが見えるのがメリットで、6~12回くらいでツルツル肌になります。ヒゲの濃さや使用する脱毛マシンによって回数は変化しますので、何回で終わるのか予測することはできません。確実に言えるのは回数を重ねるほど、チクチクしたヒゲがふわっとした軟毛に変化することでしょう。美肌の状態は化粧水や日焼け止めのノリがよくなり、より美肌を促進するという好循環を得られます。全身の体毛処理は面倒という男性も、ヒゲだけは脱毛を検討してください。

脱毛を受けるクリニックを絞っていく

男性

脱毛実績が多い医療機関でヒゲ脱毛を受ける必要があるので、クリニックの公式ホームページで得意メニューを確認しておきましょう。脱毛マシンの種類によって脱毛効果や肌への刺激・痛みなどが変わってきますので、ここも確認するのが好ましいです。一部だけヒゲを残したい人は、デザイン脱毛に対応しているか確認してください。ほかにも間引きをするなど、全体的に減毛していく方法もあります。脱毛を受ける前にどのようにしたいのか明確にイメージすることが大事です。

男性に特化したクリニックを

顎を触る男性

メンズ専門の脱毛クリニックなら、男性の肌に合わせたヒゲ脱毛が実現します。男性と女性では肌質やムダ毛の濃さが違いますので、女性専用クリニックだと男性脱毛に対応していないケースがあります。メンズクリニックは男性の濃いヒゲにアプローチする強力な脱毛器を使用しているのが特徴です。出力が高いのでパチっとした痛みを感じる人が多いですが、肌質が丈夫な状態だとそれほど感じないでしょう。肌質が弱いとかなりの痛みを感じることがあるので、この場合は麻酔を使用してもらうのが得策です。麻酔を使用してくれるのか、どのような種類の麻酔を用意しているのか、なども確認しておいてください。